本物の海外資産運用

コンサルティング

 
 

お問い合わせ

192 WaterLoo Street #05-01, Sky Line Building Singapore 187966

+6594694856

 
 
検索
  • 虎太朗

シンガポールのVISA(Pass)

本日の日経新聞にも出てますが、シンガポールでは就労ビザの取得要件を厳しくしています。日本人に対しては表の通りです。


https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20200917&c=DM1&ng=DGKKZO6388863015092020FFE000


要点は、外国人は一定の高収入者(納税者)のみきてほしい。

そして、若者なら収入が少なくても学歴が高い人間ならOKということです。

シンガポールはこのようにお金や学歴に関してもブラックボックスはなく、明確にルールを明文化します。日本は表面的に、平等精神や人権の保護があるため、このように明文化しないでしょう。(役所は裏で基準を持っていますが)


記事にもあるようにこれによって、日本人駐在員でも給与が少ないと基準に達しないため、パスが取れません。これは、企業にとっても、そこまでして駐在が必要か?という話になります。結果、駐在員が減ることが予想されます。


一方で、この裏側には香港の混乱が大きく影響しています。

香港から、多くの富裕層や知識人がシンガポールを目指しています。

政府としては同じ中華系の香港は受け入れやすく、全体的には発給基準を上げることになりました。今後シンガポールの相対的価値はさらに高まると想定され、パスや永住権の取得、法人設立等でハードルが上がるとおもわれます。

追伸:ちなみに私はPEP(Personalised Employment Pass)というパスを保有しています。これは企業に属していないが個人で発給されるパス(日本的に言うと高度人材ビザ)で、上記の表よりもさらに高い基準(収入)が要求されます。

ただ、それでもシンガポールに拠点を持つ意味は様々な面であると考えています。

詳しく知りたい方はメールください。

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

超オススメ日本株

最近の日本株オススメ情報は機動的に情報配信するためにFace Bookに投稿しています。 ご興味あればそちらをご覧ください。 FIREを目指す日本株 https://www.facebook.com/groups/3770738009605069 さて、今回は久々にBlogで結構オススメな銘柄を紹介します。 それはセルソース(4888)という会社です。この会社は再生医療やコスメ関係の商品を開発して

今、オススメの日本株

日経平均がとうとう3万円台に乗りましたね。 私は主に中小型株中心に見ておりますので、日経平均よりマザーズバイアスがかかるのですが、いずれにしろ、金余りで金利がないこの時代では株式と不動産に資金が集中するのでしょう。 最近のオススメ銘柄を紹介します。 まずは昨年末に上場した4179 Kaizen Platformです。この会社はウェブサイトのUI/UX改善サービスの提供や、広告や販促動画の制作支援を

©2019 by シンガポールのビザと永住権。Wix.com で作成されました。