本物の海外資産運用

コンサルティング

 
 

お問い合わせ

192 WaterLoo Street #05-01, Sky Line Building Singapore 187966

+6594694856

送信が完了しました。

 
 
検索
  • 虎太朗

シンガポール法人の活用

PEPは3年間の期限付きですので、その間にシンガポールに如何に貢献するかが重要です。

もっとも半年後にはPR(永住権申請)も可能になります。

何れにしてもPEP取得者は私も含め、サラリーマンでは無い方が多いので、シンガポールで法人設立も検討します。


法人は業種や規模によりますが、PEP所有者なら自身がDirectorになり、後は秘書がいたら設立可能です。秘書も業者にOutsorce可能です。


法人登記が完了するとACRAという誰でも閲覧可能なサイトに掲載され、謄本も取得できます。


シンガポール法人活用としては特に外ー外(海外から海外)のビジネスがある方はとても良いです。シンガポールは法人税が安く(16%程度)、そこから本人に給与を支払えば、永住権も取りやすくなります。もちろん個人の所得税も安いですし、海外渡航費用なども経費算入可能です。



32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

超オススメ日本株

最近の日本株オススメ情報は機動的に情報配信するためにFace Bookに投稿しています。 ご興味あればそちらをご覧ください。 FIREを目指す日本株 https://www.facebook.com/groups/3770738009605069 さて、今回は久々にBlogで結構オススメな銘柄を紹介します。 それはセルソース(4888)という会社です。この会社は再生医療やコスメ関係の商品を開発して

今、オススメの日本株

日経平均がとうとう3万円台に乗りましたね。 私は主に中小型株中心に見ておりますので、日経平均よりマザーズバイアスがかかるのですが、いずれにしろ、金余りで金利がないこの時代では株式と不動産に資金が集中するのでしょう。 最近のオススメ銘柄を紹介します。 まずは昨年末に上場した4179 Kaizen Platformです。この会社はウェブサイトのUI/UX改善サービスの提供や、広告や販促動画の制作支援を