本物の海外資産運用

コンサルティング

 
 

お問い合わせ

192 WaterLoo Street #05-01, Sky Line Building Singapore 187966

+6594694856

 
 
検索
  • 虎太朗

シンガポール法人の活用

PEPは3年間の期限付きですので、その間にシンガポールに如何に貢献するかが重要です。

もっとも半年後にはPR(永住権申請)も可能になります。

何れにしてもPEP取得者は私も含め、サラリーマンでは無い方が多いので、シンガポールで法人設立も検討します。


法人は業種や規模によりますが、PEP所有者なら自身がDirectorになり、後は秘書がいたら設立可能です。秘書も業者にOutsorce可能です。


法人登記が完了するとACRAという誰でも閲覧可能なサイトに掲載され、謄本も取得できます。


シンガポール法人活用としては特に外ー外(海外から海外)のビジネスがある方はとても良いです。シンガポールは法人税が安く(16%程度)、そこから本人に給与を支払えば、永住権も取りやすくなります。もちろん個人の所得税も安いですし、海外渡航費用なども経費算入可能です。



25回の閲覧

©2019 by シンガポールのビザと永住権。Wix.com で作成されました。