本物の海外資産運用

コンサルティング

 
 

お問い合わせ

192 WaterLoo Street #05-01, Sky Line Building Singapore 187966

+6594694856

 
 
検索
  • 虎太朗

ヘッジファンド

最終更新: 4月25日

本日の日経でヘッジファンドの苦境が掲載されてましたが、その通りです。

シンガポールのヘッジファンドもパフォーマンス悪化→投資家の解約が殺到→収益悪化→PMの解雇→アンワインド(ポジションの解消)という悪循環です。


この局面で勝つのは、ショートセラー(売りが主体のヘッジファンド)または、トレンドフォロー(AQRなんかはどうだろう?)やマーケットニュートラルだろう。


以下のヘッジファンドはArbitrage戦略で、市場間の同一資産を裁定取引している。

???という感じかもしれないが、例えば金をNYでは$4,500で取引されているとしたら、東京では$4,510の場合(実際はもっと差額が小さい)、NYで金を買って、東京で売れば$10をリスクなしで儲けられる。これを裁定取引(Arbitrage)という。


極端なリターンは出にくいが、このような市場環境では非常に安定している。

今月もプラスで推移しています。



https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20200326&c=DM1&ng=DGKKZO5721029025032020EE9000 




77回の閲覧

最新記事

すべて表示

今月のオススメ日本株

いよいよ米国大統領選も近くなり、また欧米中心にコロナ感染者が再増加傾向にあるため、先月の株式市場は世界的に下落しました。S&P500も数ヶ月ぶりに下落して終わりましたし、日本もマザーズ市場の売りが激しく、大きく相場は下げています。 ただ、個別株を見て行くと米国ではGAFAの決算は期待以上(アップル除く)でしたし、30日には日本株でも多くの決算発表がありましたが、すららネット、レーザーテック、エムス

不動産の目利き(区分店舗)

久しぶりに不動産の話です。夏に日本に帰国した際に、中央線沿いの有名な駅から徒歩3分の区分店舗物件を見に行きました。マンションの1階部分にある店舗で、立地はいいです。ただ、三為なので、銀行融資は使えない(現金購入)のと、1984年築なので、決して新しくなく、なんとなく雰囲気も古いマンションでした。 さらに問題なのが28m2しかない区分を2区画(25m2と3m2) に分かれており、その25m2の大きい

©2019 by シンガポールのビザと永住権。Wix.com で作成されました。