本物の海外資産運用

コンサルティング

 
 

お問い合わせ

192 WaterLoo Street #05-01, Sky Line Building Singapore 187966

+6594694856

 
 
検索
  • 虎太朗

中小型株Long

本日の日経新聞にザ・ビックショート(映画)でも有名なマイケルバリー氏が日本の中小型株を大幅ロングしているという記事が掲載されている。

ここでも何回か紹介したが、今は仕込みどきだろう。


中小型株がヘッジファンドに好まれるのは、


⑴ カバレッジがない、または薄い

日本を代表するような大型株は多くの証券会社、運用会社がアナリストをつける。そのため研究されすぎており、驚くようなサプライズは出づらい。むしろネガティブなサプライズリスク(粉飾決算等)の方が怖い


⑵ 事業領域が特化されている

中小型の会社は祖業を中心に成長しているので一番得意な分野に特化している。逆に大型株の企業はコングロマリッド化にあり、よく言えば事業ポートフォリオが大きいが、それよりも見えないリスクが大きい。例えば三菱重工という会社は造船からエネルギーから航空からと幅広い事業を展開しているため、どこかが良くてもどこかでつまずくリスクが非常に高い。(実際そうだ)


⑶ 最後に何と言っても、株価成長余地が高い

大型株からトリプルやテンバガーが出る可能性は上記⑴や⑵の理由で非常に低い。

一方、中小型株は大きな可能性を秘めている。




https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20200331&c=DM1&ng=DGKKZO5738979030032020DTA000

65回の閲覧

©2019 by シンガポールのビザと永住権。Wix.com で作成されました。