本物の海外資産運用

コンサルティング

 
 

お問い合わせ

192 WaterLoo Street #05-01, Sky Line Building Singapore 187966

+6594694856

 
 
検索
  • 虎太朗

今注目の中小型株

トランプ大統領も数日で回復しましたが、予想ではバイデン氏が有利に選挙戦を進めていますね。前回もそうでしたが、米国大統領選は下駄を履くまで分からないので、ここから一喜一憂で市場に影響ありそうです。


日本ではマザーズが相変わらず強く、割安感はないですが、かといってマザーズ銘柄を外すのも市場から置いていかれる恐れがあります。そんな中で少し置いていかれてるが、いつバズってもおかしくない注目銘柄を紹介します。


一つ目は、4497ロコガイドです。この会社はカカクドットコムの創業者で女優の菊川怜の旦那さんである穐田誉輝氏が社長です。

もともと評価が高い会社でしたが、8/13の決算が期待値に及ばずそれ以降、軟調に推移しています。しかし、この会社のサービス”トクバイ”はコストをかけずに横展開がしやすく、

成長力は高いと判断します。


2つ目は、最近上場した4060 rakumoです。オフィスのクラウドツールを提供する会社ですが、契約も順調に伸びており、300倍近いPERを正当化できると考えてます。


最後に9304澁澤倉庫です。企業の書類保管や物流倉庫等を所有しており、最近の物流倉庫の活況を見ても同社の需要は高いと思います。また、最近流行りの不動産大家企業へのM&Aからの面白い会社かなと考えます。


以上簡単ですが、追加の銘柄紹介です。

33回の閲覧

最新記事

すべて表示

今月のオススメ日本株

いよいよ米国大統領選も近くなり、また欧米中心にコロナ感染者が再増加傾向にあるため、先月の株式市場は世界的に下落しました。S&P500も数ヶ月ぶりに下落して終わりましたし、日本もマザーズ市場の売りが激しく、大きく相場は下げています。 ただ、個別株を見て行くと米国ではGAFAの決算は期待以上(アップル除く)でしたし、30日には日本株でも多くの決算発表がありましたが、すららネット、レーザーテック、エムス

不動産の目利き(区分店舗)

久しぶりに不動産の話です。夏に日本に帰国した際に、中央線沿いの有名な駅から徒歩3分の区分店舗物件を見に行きました。マンションの1階部分にある店舗で、立地はいいです。ただ、三為なので、銀行融資は使えない(現金購入)のと、1984年築なので、決して新しくなく、なんとなく雰囲気も古いマンションでした。 さらに問題なのが28m2しかない区分を2区画(25m2と3m2) に分かれており、その25m2の大きい

©2019 by シンガポールのビザと永住権。Wix.com で作成されました。