本物の海外資産運用

コンサルティング

 
 

お問い合わせ

192 WaterLoo Street #05-01, Sky Line Building Singapore 187966

+6594694856

 
 
検索
  • 虎太朗

狙い目 日本株

いよいよ日本も緊急事態宣言が出て、NYは死者がピークアウトしましたので、市場も一段落したところでしょう。これから市場リスクで気を付けなくてはいけないのは遅行する業種です。その中でも不動産とクレジットリスクが重要です。両者とも遅行しますので、数ヶ月後にボトムを打ちます。その中で今狙いの株を紹介します。


3776 ブロードバンドタワー

データセンター需要の増加の恩恵を享受すると予想する。また、近年は新大手町データセンタ ーへの投資に伴う償却負担増加で赤字が続いてきたが、新大手町データセンターは足元の稼働 率が2割であるが契約自体は7割獲得済み。今後稼働上昇に伴い黒字化が予想される。新大手町 データセンターは立地の優位性からレイテンシーが少なく、底堅い需要が期待できるため、近 い将来 フル稼働も可能と予想する。特に今期はQ1から黒字化が見込まれ、契約の増加状況も合わせて 開示されれば株価の上昇余地が大きいと考える。


6838 多摩川ホールディングス

アンテナ基地局等へ電波を飛ばすにはアナログへの変換が必要だが、その際に当社の製品が使 用される。当社の収益の中心はアナログ高周波回路素子事業であるが、デジタル製品は大手企 業が大量生産で手掛けているものの、手作業が多いアナログ高周波製品は当社が独占的に手掛 けている。足元は官公庁向けの防災関連需要、防衛関連需要が旺盛だが、これに5G関連の需要 が上乗せとなると期待できる。職人による手作業が多いため、供給増加に制約があるが、15%程 度の増収は可能と予想、来期にかけて堅調な業績が続くと予想、30%程度の増益が可能と予想す る。それに基づくと来期予想P/E 18x程度、業績の底堅さや利益成長性を踏まえれば割安と考え る。

8771 イー・ギャランティ

同社は企業の売掛債権の保障業務により成長してきたが、足元で新型コロナウィルスの影響で 需要が急増しているようである。同社の収益の決定要因は債務保証残高と保証料率と再保証料 のスプレッドであるが、直近の需要急増により、従来以上のペースで債務保証残高を伸ばすこ とが可能な状況である。従来は年間でYoY+10-15%の債務保証残高の拡大ペースであったが、足 元では引き合いがYoY+200-400%程度となっているとコメントしている(金融危機の際はYoY+30% 成長へ加速)。不況下では審査も従来以上に慎重に実施するため引合い数の増加がそのまま保 証残高の増加につながることはないが、金融危機の水準に近い伸びを期待することが可能と考 える。また、スプレッドに関しては、過去10年間は倒産件数の減少により保証料率が低下傾向 となり、それに連動してスプレッドも縮小傾向となったが、倒産件数が増加すればスプレッド も拡大する傾向にあるため、それによる収益成長も期待できる状況にある(昨年のスプレッド は1.1-1.2pts, 金融危機の際は1.5pts程度まで拡大した)。債務保証残高、スプレッドの両面で追 い風の状況にあるため、従来以上に高い利益成長を予想する。


いつもようにショートも狙い目ありますが、ここでお話しするのは割愛させていただきます。興味ある方はメールください。

83回の閲覧

©2019 by シンガポールのビザと永住権。Wix.com で作成されました。