本物の海外資産運用

コンサルティング

 
 

お問い合わせ

192 WaterLoo Street #05-01, Sky Line Building Singapore 187966

+6594694856

 
 
検索
  • 虎太朗

米国(海外)株投資

最近SBGが投資会社に変容しています。

既に話題になってるように戦略はMBOして非公開会社になる事でしょう。上場株は確かに未公開株より簡単でSBGの専門性が低いと思われますが、これも致し方無いのだと思います。SBGの投資は、未公開株の純投資が多く、PEのようなターンアラウンドやリストラクチャリングが有りません。


一方で資金調達能力は高く、溢れて資金を無理に未公開株に投資すれば、Weworksみたいなケースが出てしまうため、市場規模が大きい上場株に投資するのは必然的でしょう。

そして、資金調達、信用力ともに充分なSBGは上場している意味が無くなりました。問題は時価総額が多いので、果たして巨大なMBOをやれるかどうかだと思われます。


以下はSBGの投資先ですが、100%グロース株です。

ウォーレン・バフェットが日本のバリュー銘柄である商社株に投資したのとは正反対です。


私も米国株は全てEC関連やソフトウェア、プラットフォームを提供する企業へ投資しています。そして日本株と違いほぼ売買せずに保有しています。


そういう意味では面白みはないのですが、ここ近年、米国株はほぼ一貫してグロース株優位であり、コロナでより一層とグロース優位が続いています。


今後は米国大統領選があり、米国株もボラティリティーが高まるかと思いますが、

米国株なら長期投資に値すると思います。


25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

New Investment Opportunity

本日は、新しい米国不動産投資(テキサス、ヒューストン)に関してご案内します。 本件は共同投資案件となります。米国不動産をファンド化し、投資家にはLP投資家としてリターンを取っていただきます。ご興味あれば、ご連絡ください。 All, I’m glad to introduce our new investment project in TX, Huston. It's kind of co-inve

©2019 by シンガポールのビザと永住権。Wix.com で作成されました。