本物の海外資産運用

コンサルティング

 
 

お問い合わせ

192 WaterLoo Street #05-01, Sky Line Building Singapore 187966

+6594694856

 
 
検索
  • 虎太朗

二番底

紹介した中小型株を含め、日本株もだいぶ戻してきましたね。

日経平均も2万円にあと少しです。結構上げるスピードが速かったので、そろそろ二番底を意識した展開になりそうです。

ただ過度に二番底に備えるというよりは今後コロナと共存していく世界を想像してポートフォリオを構築すべきなんだと思います。コロナは長引き長期戦ですから底と言える底があるより、ダラダラ下げたり、上げたりするかなと。


また、戻りも急激ですから、コロナでも勝つ銘柄と今後影響が甚大になりそうな銘柄をしっかり区別し、前者をLong、後者をShortするのが一番効果的かと思います。前者はITや5Gなどの通信インフラ、またはコロナで売り上げ伸ばしている乳製品企業なんか面白いと思っています。後者は今後影響が出る不動産開発会社や下がりきっていない航空業でしょうか。観光業もショートしたいですが、一部、システム会社なのに観光業と見なされて大きく売られている会社なんかは買いかなと思っています。


個別株に関しては、月末以降に紹介します。

33回の閲覧

最新記事

すべて表示

今月のオススメ日本株

いよいよ米国大統領選も近くなり、また欧米中心にコロナ感染者が再増加傾向にあるため、先月の株式市場は世界的に下落しました。S&P500も数ヶ月ぶりに下落して終わりましたし、日本もマザーズ市場の売りが激しく、大きく相場は下げています。 ただ、個別株を見て行くと米国ではGAFAの決算は期待以上(アップル除く)でしたし、30日には日本株でも多くの決算発表がありましたが、すららネット、レーザーテック、エムス

不動産の目利き(区分店舗)

久しぶりに不動産の話です。夏に日本に帰国した際に、中央線沿いの有名な駅から徒歩3分の区分店舗物件を見に行きました。マンションの1階部分にある店舗で、立地はいいです。ただ、三為なので、銀行融資は使えない(現金購入)のと、1984年築なので、決して新しくなく、なんとなく雰囲気も古いマンションでした。 さらに問題なのが28m2しかない区分を2区画(25m2と3m2) に分かれており、その25m2の大きい

©2019 by シンガポールのビザと永住権。Wix.com で作成されました。