本物の海外資産運用

コンサルティング

 
 

お問い合わせ

192 WaterLoo Street #05-01, Sky Line Building Singapore 187966

+6594694856

 
 
検索
  • 虎太朗

IPO銘柄

今年はコロナに始まりコロナで終わった一年でした。ただ、株価だけは爆上げして、米国株も日本株も投資機会が多くあったと思います。

今年最後の投稿は今月異常に多くあったIPOについて書きたいと思います。


今月はウェルスナビを筆頭にIPOが目白押しでしたが、多すぎて資金が分散してしまったと思います。言い換えれば、本当に良い銘柄を購入しないとIPOの初値価格を割り込む事態になります。世間的にはウェルスナビが大型案件として注目されましたが、私の一押しはココペリでした。この会社は地銀などにシステムを無償提供して、その顧客に対する様々な提案をするサービスを提供しています。地銀はいい顧客がいるものの、そのネットワークには壁があり、見えない参入障壁がありました。


この会社はその参入障壁を破り、導入実績を加速させています。

株価も順調に上がっています。長期的にはまだ買える水準と思います。


次に双璧としてオススメがエネチェンジです。この会社は電力やガスの切り替えやそのデータベースを取得している会社です。スマートエネルギーがテーマとなる次世代に向けて非常に有力なサービスだと思います。やはり株価は連日ストップ高です。


これらを踏まえて私の評価はこんな感じです。


◎ココペリ

◎エネチェンジ

△いつも

△プレイド

△交換できる

△FFJ


逆にウェルスナビなどは期待薄です。売り出し株数があまりに多いのとAIにそこまでの専門性を見出せません。


何れにしてもIPO銘柄は急落しやすいので扱いには気をつけましょう。

良いお年をお迎えください。




27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

New Investment Opportunity

本日は、新しい米国不動産投資(テキサス、ヒューストン)に関してご案内します。 本件は共同投資案件となります。米国不動産をファンド化し、投資家にはLP投資家としてリターンを取っていただきます。ご興味あれば、ご連絡ください。 All, I’m glad to introduce our new investment project in TX, Huston. It's kind of co-inve

©2019 by シンガポールのビザと永住権。Wix.com で作成されました。